Tuesday, August 09 2016

巡りめぐってシンプルに着地 /LEXUS SC430

いわゆるスタンス系のSCとしては知らない人がいないほど、数多くのイベントで受賞歴を持つSCとオーナーの木村研一さん。それでいてシンプルにまとめられ、もとのデザインが大いに活かされているところにセンスの良さを感じます。

エアサスのメリットを発揮したアウトリップ仕様(フェンダーよりリムが外に出る状態)に視線集中。

幼少の頃から車関連のお仕事をなさっていたお父様に連れられ、クルマと接点を持つことは日常的だったそう。高校生の頃には後押しもあってAE101レビンから車歴をスタートさせ、ドリフトをした時期、落ち着いた時期、カスタムに明け暮れた時期…そして巡りめぐって今の愛車と出会いました。

どちらかと言えばオープンよりもこのスタイルがお気に入り。木村さんのイメージしているSCの姿としてとても満足しているそうですが、もし次にやるとすればマフラーに着手したいとのこと。「(他人がどう思うかより)自分が満足できるものをシンプルに…」と口にするものの、手を抜くことを知らない木村さん。実は他にも愛車が…それはまたの機会に。

MAKERレクサス
MODELSC430
TYPEUZZ40
YEAR2005
COLORレッドマイカクリスタルシャイン
WHEELBBS-LM、R35 GT-R リア用(10.5J)
TIREナンカン NS-20
SUSPENSIONボルドワールド エアサス
EXTERIORF:LXモード、S:エイムゲイン ワンオフ、R:ブローデザイン モードパルファム

SHARE

TOP
×
CHANGE LANGUAGE