Tuesday, December 27 2016

純正+α で心地よいドライブを /TOYOTA COROLLA LEVIN AE92

新車で買って大切に乗り続け、27年目を迎えたオーナーの斎藤さん。基本的にはノーマルですが、ワタナベのホイールやKYBのショックアブソーバ に変えるなど、純正+α で街乗りを快適に楽しめるようにしています。

斎藤さんにとってはシャレード デトマソ ターボに続く2台目の愛車で、走行距離は25万8千キロ以上に。3,000km毎のオイル交換と暖気運転だけはきっちり守っていますが、あとはいたって普通に接してきたとのこと。その“普通”が意外と難しいことですよね。

長い付き合いになれば必ずやってくる故障や修理。例えば13~14年目にはエアコン、セルモータ、オルタネータ、デスビの部品が寿命を迎え、リビルト交換や修理が必要でした。ドアノブが欠けてしまうのは90系のお約束、灯火類の球切れ等もひととおり経験しました。交換や修理が一巡するのを見守るというのは、長く乗り続けている宿命ですね。

それ以外は順風満帆!…と言いたいところですが、事故をきっかけにドラシャが折れて立ち往生したり、5~6年前に10:0の追突事故に遭って全損扱いになったり(4ヵ月かけて復活)…やはり年数相応にピンチも訪れたそうです。それでも手放せなかったのは「初めての新車でしたし、走りもデザインも良くてずっと欲しかったですから。」という愛着からくるもの。

次に着手したいのは足回りやエンジンマウントのリフレッシュ。「92の4AGエンジンはフロント側のマウントに力が集まり劣化が早いのです。交換したいですが純正があるかどうか…。」 手放すという選択はどうやら斎藤さんにはないようですね。長く乗り続けてほしいです。

MAKERトヨタ
MODELカローラ レビン
TYPEAE92
YEAR1990
COLORホワイト
WHEELワタナベ 15インチ
TIRETOYO DRB 195/55R15
SUSPENSIONカヤバニューSRスペシャル、トラストスプリング
ENGINEノーマル、点火系はスプリットファイア、タコ足
INTERIORレカロシート、モモステアリング

SHARE

TOP
×
CHANGE LANGUAGE