Tuesday, February 14 2017

初代インプへ 海外からの熱視線 /SUBARU IMPREZA WRX Type R STi

オーナー クリハラジュンさんの頭にいまも残っているのは、子供の頃に見たラリーでのインプレッサの姿。これまでにK12マーチ→BLレガシィと乗り継いで4年半前に初代インプのオーナーとなり、憧れのひとつを叶えました。

Type R の2ドアであることに加え、ボディカラーがブラックであることなど、あまりない組み合わせに注目。マンガ「頭文字D」に登場するインプレッサも同年式とあって、特に海外から熱烈に“譲ってほしい”というオファーをもらうそうです。

このダブルウィングも人気のひとつ。あるときは画像を見ただけで「3万5000ドル(およそ400万円)出す!」と具体的な金額提示もあったとか。

横浜やみなとみらいなどのベイエリアに出かけてクルマの写真を撮ったり、あぶない刑事のロケ地を巡るのがクリハラさんのお気に入りの過ごし方。時には正丸峠やターンパイクでワインディングを楽しむこともあるそうです。

これからやってみたいことはボディのリフレッシュ、およそ20年の月日相応に手を加えるべきところがたくさん出てきました。そのあとはラリーカーのようにワイドボディにするのもいいなぁと妄想は膨らむばかり。どうか長く大切に乗ってほしいですね。

MAKERスバル
MODELインプレッサ WRX Type R STi
TYPEGC8
YEAR1998
COLORブラック
WHEELレイズ TE37 17インチ
TIREダンロップ DZ101 215/45R17
SUSPENSIONテイン ストリートアドバンス 、STi タワーバー前後
ENGINEゼロスポーツ マフラー、HKS EVC(ブースト1kg/cm2 320ps)、クールラジエター
INTERIORブリッド ジータ Low MAX フルバケ、デフィ(水・油温、油圧、ブースト)、モモステア(JET)、ブリッツ ターボタイマー、ピボット デジタルメーター(リミッター外し)
EXTERIORSTi WRカーバンパー、S201用ダブルリアウィング

SHARE

TOP
×
CHANGE LANGUAGE