Friday, February 17 2017

今日はなに色?表情豊かなスカイラインクーペ /NISSAN SKYLINE V35

2ドアのMTに乗りたいと思ってクルマを探していたのが約10年前。80スープラやFDなども検討にはありましたが、走りに振りすぎず、ゆるーく乗れる大きめサイズが気に入ってスカクー(スカイラインクーペ)に決めました。

まず目を引くのはこのオレンジ色、オーナーの今野真人さん曰く「晴れの日はフレッシュオレンジ、曇りの日はメンタイコ」と空の色に応じて変化するボディカラーはお気に入りのひとつです。撮影の日は晴れでしたが、日暮れが近くて少しメンタイコ寄り?ボディに近づくとゴールドフレークのアクセントがまた見る人を楽しませてくれます。

見た目以上に足回りは柔らかく、決して乗り心地を犠牲にしていないのもポイント。

インテリアもオレンジで統一。外装も含め、メンテナンスやカスタムは周囲の力を借りることが多いそう。「クルマは盆栽」と眺めて楽しむことを追求しています。

これまでに プリメーラ→プリメーラ→Y32グロリア→20セルシオ→アルテッツァ→クラウン→クラウン と車検ごとに乗り継いできたのですが、スカイラインだけはまもなく10年と別格。今は新しいホイールを注文中なので、付き合いはまだまだ長くなりそうですね。

取材メモ

今野さんのお仕事は料理人。鉄板とお客様の前で仕上げていく料理とあって、どんな場面でも繊細な手つき。これはぜひお店におじゃましなければ!

しかし周囲の料理人にクルマ好きがおらず、クルマのコミュニティでは仕事の話になることが全くないとのこと。仕事とプライベートがはっきりしているというのも悪くないなと思っている筆者です。

MAKERニッサン
MODELスカイライン クーペ
TYPEV35
YEAR2003
COLORオレンジパール ゴールドフレーク入り
WHEELワーク グノーシス GS2 F:11J×19-3 R:11J×19-13
TIREニットー NT555 265/30R19
SUSPENSION車高調 バネ切り
ENGINEワンオフ、中間ストレート、タイコ位置上げ、出口カーボン4本出し
INTERIORオレンジ色に張り替え、パネルペイント

SHARE

TOP
×
CHANGE LANGUAGE