Friday, March 03 2017

控えめに言って シルビアマニア /NISSAN SILVIA S15

クルマ生活12年の児玉 知士さんの車歴は、 S14→S15→S13→180SX→FD3S(少々)→S14→S15→S13 & S15 とシルビア界隈を行ったり来たり。本人にその自覚があるかわかりませんが、このループはシルビアマニアの域ですね。ちょうどいいサイズとFRが気に入り、定期的に富士や鈴鹿を中心にサーキット走行を楽しんでいます。

4年前にこのシルビアに乗りはじめ、2年前にはエンジンルームを一新しました。TOMEI SR2.2Lキットを組みSR20VEのヘッドを流用しているのが特徴なのですが、ご職業柄とはいえこの作業を自分でやったというのがすごいところ。「他とは違うものにしたかった」という言葉通りこの仕様は数が少なく、憧れのスタイルのひとつになっています。

大変だったのは、エンジン周辺の部品は今までのものが使えなくなって作り直す必要があったこと。お休みなどを使ってコツコツ仕上げていき、パワーは450psほど出ているそうです。

エンジンまわりのチューニングを終えたのがおととしで、外装は3ヵ月前に完成したばかりだそう。VERTEXのボディキットを組み、メタリックとホワイトのオリジナルカラーでオールペンしました。

ボディまわりは児玉さんのお友達による力作で、リヤフェンダー部分をパテ埋めして仕上げるなど細部にもこだわりが詰まっています。サーキットを走るのに飛び石が当たるのももったいなく感じるほどキレイです。

カスタムとしてはほぼ完成形で、あとは走りのためにタイヤやホイールが欲しいそうです。他に乗るならR35に興味がありますが、周囲も認めるほど 児玉さん=シルビア のイメージ。増車はあっても乗り換えだなんて…あ、主観が強すぎましたね(笑)

取材メモ

お会いするのが2回目の私から見ると、自分を全面に出すタイプではない児玉さん。パーツが使い回せるという理由だけじゃここまで乗り継げないでしょうから、シルビアは児玉さんの代弁者(車)にもなっている気がしています。

今はS15の他にS13コンバーチブルも所有しています。ご本人曰く「イチサンは街乗り用」だそうですが、それにしては嫉妬どころか反感を買いそうなほど中身も外もキマってます。次はそちらのお披露目か…?

MAKERニッサン
MODELシルビア
TYPES15
YEAR2000
COLORホワイト
WHEELレイズ グラムライツ F:8.5J R:9.5J
TIREヨコハマ アドバン ネオバ F:225/40R18 R:65/35R18
SUSPENSIONHKS ハイパーマックス 車高調、ニスモ カッパーミックス クラッチ、TOMEI LSD
ENGINETOMEI SR2.2Lキット、タービン、エキマニ、SR20VEヘッド流用、GT-R純正インタークーラー
INTERIORブリッド シート、ナルディ ステアリング
EXTERIORベルテックス エッジ ボディキット

SHARE

TOP
×
CHANGE LANGUAGE