Saturday, May 20 2017

走るだけじゃもの足りない! /NISSAN 180SX

元々はドリフトをただ見ているだけだったというオーナーの古屋由香さん。5年前にこのワンエイティを手に入れてすぐにドリフトを始めました。「ただただやってみたくなったので…」と周囲の楽しむ姿が刺激になっていたようです。

ブルーだったボディはこの日のイベント(ドリドレ走)のためにピンクに塗り替えたばかり。前日の時点ではまだ着地していなかった(作業をしていた)のですが、なんとかギリギリ間に合いました。「塗ってそのまま組み立ててきたので、これから磨きます!」

カナードは自作品。イラストを描いて形を決めるところから、素材を調達してカットし、仕上げるまでの全てをこなします。欲しい形が見つからないから作ってしまおう!と作りはじめ、外装の90%は自作で仕上げることができました。

エンジンルームまでこの仕上がり。ワイヤータックですっきりと。

これまでに女性ばかりのドリフト大会として有名なギャル天(ギャル走)に多数出場してきました。普段は鈴鹿ツインを走ることが多いそう。

インテリアの製作もすべて自分で。生地のチョイス、小物の配置、実用性、工夫がいっぱい詰まった空間です。

取材メモ①
5月6日(土)鈴鹿ツインサーキットで開催された「ドリドレ走」の参加車両です。会場には女性の姿も多く見られましたが、エントリーして走っているのは古屋さんだけ。「女性の参加者は初めてでは?」とのこと。

取材メモ②
クルマの他に好きなものはネイル。この日のためにクルマと合わせてきたカラーリングも本当にステキで、どれひとつとして妥協しているものがないのがカッコいい…!

▼ドリドレ走で撮影したクルマたち
憧れのUSDMシビックを実現! /HONDA CIVIC EK4
涼しい顔してアツいヤツ /NISSAN 180SX
ここまでできる 純正エアロの活かしかた /NISSAN SKYLINE HCR32
リターンドリフターの魅せかた /NISSAN SKYLINE R34

MAKERニッサン
MODEL180SX
TYPERPS13
YEAR1993
COLORピンク
WHEELワーク CR極 9J×17+30
TIREKENDA 215/40R17
SUSPENSIOND-max 車高調、フロントロアアーム取付位置変更
INTERIORピンクタータンチェック仕様

SHARE

TOP
×
CHANGE LANGUAGE